2008年07月05日

二胡コンサート 馬向華(Ma Xiand-Hua)さん

むか〜しむかしの学生のころ所属していたHIPHOPバンド。そこでパーカッションをされていた木村和人さんは、今も音楽活動をされていて、密かにファンです。オトコな感じでかっこよいのです。

と言いつつ、なかなか予定が合わなくてライヴにいけないのですが、先日ふとご連絡をしてみたら、予定があいまして、こんなコンサートにご招待いただきました。木村さん、ありがとうございます。

maniko.jpg

二胡の演奏会です。二胡は馬向華(Ma Xiand-Hua)さん。すごかったです。私は、二胡についてはほぼ知らないと言ってよいレベルなのですが、多分馬さんは特別、超絶技巧の持ち主なんだと思います・・・。二胡っぽい中国の曲も、とても良かったのですが、カルメン幻想曲、凄かったです。。。あと、アンコール最後のコンテンポラリー的な曲もかっこよかったです。二胡には色々な可能性があるんだ〜と思いました。ジョン・ゾーンとかと一緒にしたら面白そうです。

しかも、美人で背が高くて、スタイルも良くて、色々な面からすごいです。

パーカッションも、伴奏に徹しておられたのですが、絶妙な感じでかっこよかったです。新作カホンも見られて&聴けてよかった。あと、壷(いや、そんな名前ではないのですが、何度教えてもらっても覚えられない・・・)は何回聴いてもすごく好きな音です。あの音だけでなごむ〜。

またパーカッションだけのセッションなど、オトコな感じで叩きまくっている木村さんを見たいなぁなんて思ったりしてしまいました。小さなハコで濃厚なの。

なお、このコンサートは、チケットの収益の5%が、自閉症の青年を描いた映画「ぼくはうみがみたくなりました」制作準備実行委員会に寄付されるというものでした。興味がある方は、是非上記リンクをクリックしてみてください。

posted by sanoua at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽-その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはこれは、取り上げてくれてありがとう!
男汁が出そうなやつは、暫くないかな…。

壷はね、ウドゥ、とか、マトカ、とかいう呼び名があったかと思いますが、僕も手っ取り早いので「つぼ」と呼んでますよ。

あ、そうそう、馬さんって、普段は結構ほわほわしてはるので、ギャップがたまらん人でした。

では、また〜!
Posted by kim at 2008年07月12日 10:56
kimさん!コメントありがとうございます〜。

男汁・・・いつか、ぜひ!楽しみにしております。

壷。つぼで良いのですね。kimさんのお墨付きをもらって安心しました。と言って、また忘れそうです。ウドゥ、マトカですね。

馬さん、ほわほわなのですか!!凄いきりっとしているイメージだったのに〜!私もそういうギャップ好きです。ますますステキですね。。。

Posted by sanoua@管理人 at 2008年07月13日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102676265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。