2007年07月14日

舞台芸術の世界 ディアギレフのロシアバレエと舞台デザイン

070714_2159~01.jpg首藤さんの「牧神の午後」、「ペトルーシュカ」、木村和夫さんの「薔薇の精」を見て以来、ニジンスキー(>wikipedia)とディアギレフ(>wikipedia)は私の関心の的です。

というわけで、かけこみで京都国立近代美術館(>公式サイト)で開催されている「舞台芸術の世界 ディアギレフのロシアバレエと舞台デザイン」に、大雨のなか行って来ました。


ロシア芸術や舞台芸術に全く詳しくないので、以下は感想と思い起こされた記憶などをつらつらと書いていきます。よろしければ、お読みください。。
続きを読む
posted by sanoua at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 展覧会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

〔妄想人にささぐPart2〕ヘンリー・ダーガー展

070712_1826~01.jpg出張の合間を縫って、行ってきました、品川区の原美術館(>公式サイト)で開催されている「ヘンリー・ダーガー展」。


ヘンリー・ダーガー(>wilipedia)は、知る人ぞ知るアーティスト。15,145ページにも及ぶ「非現実の王国として知られる地における、ヴィヴィアン・ガールズの物語、子供奴隷の反乱に起因するグランデコ―アンジェリニアン戦争の嵐の物語」を執筆したことで有名です。


と言っても、誰にもその作品の存在を知らせることもなく、アーティストとして知られることもなく、孤独な人生を送った男性でした。

続きを読む
posted by sanoua at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 展覧会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ボストン美術館所蔵 肉筆浮世絵展「江戸の誘惑」

ボストン美術館所蔵 肉筆浮世絵展「江戸の誘惑」
http://www.asahi.com/boston/
に行ってきました。

最終日の前日ということもあって
凄い人で疲れましたが、それでも行ったかいがありました!!
特に北斎の「鳳凰図屏風」と「唐獅子図」は
本当に良いもの観た〜!!って感じでした。
http://www.asahi.com/boston/gallery/index.html

続きを読む
posted by sanoua at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする