2009年12月17日

DAYS JAPAN:一枚の写真が国家を動かすこともある

タイトルの「一枚の写真が国家を動かすこともある」をキャッチコピーとしているフォトジャーナリズム月刊誌「DAYS JAPAN」が、存続の危機にたたされています。
DAYSから視る日々(公式ブログ):DAYS JAPANからの今年最後のお願い
同上:DAYS JAPAN存続キャンペーン

現在、12月31日まで「存続キャンペーン」として
1年間の購読が、通常価格8700円(税込)から割引価格7700円(税込) となっています。
こちらから申し込みができます。
DAYS JAPAN存続キャンペーン申込み

以下、DAYS JAPANをご存じない方へ向けて書きます。

この雑誌は、

9・11 事件の後、人々の間でメディア不信が広がりました。
私たちが知らなければならなかった情報の多くが、私たちの元には届きませんでした。
メディアの流した情報が、戦争への道を促した場合もありました。
時代は危険な方向に突き進みました。
メディアを私たちの手に取り戻したい。
DAYS JAPAN 公式HP「発刊の経緯」より引用)


という思いのもと、

今、情報はあふれているものの、どの情報を信頼していいのかわからない状況に私たちは置かれています。アフガニスタン、パレスチナ、イラクと次々と戦争があるたびに、既存の大手メディアへの信頼感は少しずつ薄れ、あらゆる情報にバイアスがかかっていることを、誰もが感じています。戦争前に戦争誘導型の記事が現われたり、その戦争の遂行に水を差す記事や写真は、編集部の上層部に差し止められたり、「読者投書」欄の意見も注意深く除かれています。

アフガニスタンの戦争でもイラク戦争でも、現場から責任を持って報告するフォトジャーナリストはいないわけではありませんでした。でも日本ではそうした写真が陽の目を見ることは比較的少なかったのが実情です。日本のメディアがそうした写真をあまり掲載したがらなかったからです。

すぐれた写真を撮るフォトジャーナリストは存在する。しかし発表するメディアが少なすぎる。つくづくそう思ったのです。

日本のフォトジャーナリズムは、今、危機に瀕しています。志あるフォトジャーナリズムが消えていくことは、時代が恐ろしい方向に突き進んでいくのをチェックできないということなのです。時代を読み取る目を失うということなのです。

新聞のネット移向、テレビ離れなど多くのことが言われていますが、内実のことが語られないことはまれです。何を伝えなければならないか、何を知らなければならないのか。DAYS
JAPANは声に応えていきたいと思っています。
DAYS JAPAN 公式HP「発刊の趣旨」全文)


ということを趣旨に2004年4月に創刊され、今年で5周年を迎えた雑誌です。

sanouaも定期購読していますが、編集長の広河隆一さん(wikipedia個人HP)の
読者に「楽しみ」をもたらす雑誌ではありません。時には見るのもつらい状況を伝える雑誌です。
DAYS JAPAN 公式HP「創刊5周年にあたって」より引用)

という言葉通りの雑誌です。正直、仕事に疲れて帰ってきて、さて気晴らしに。。。というわけにはいきません。
けれど、編集長の広河隆一さんは、上記の言葉に、こう続けています。

しかし絶対に目をそらしてはいけないことがあり、私たちはそれを伝えることでこの時代と状況を皆さまと共有し、出口をさぐりたいと思います。
DAYS JAPANが必要なくなる社会を目指して頑張りますので、今後ともどうかよろしくお願いいたします。
DAYS JAPAN 公式HP「創刊5周年にあたって」より引用)


写真の素晴しさや、内容の濃密さだけではなく、
このような編集長の思いも含めて、受け止めていきたい、と思わせてくれる雑誌です。

くりかえしになってしまいますが、
今、こんな貴重で無くなってはいけない雑誌が、存続の危機にたたされています。
DAYSから視る日々(公式ブログ):DAYS JAPANからの今年最後のお願い
同上:DAYS JAPAN存続キャンペーン

現在、12月31日まで「存続キャンペーン」として
1年間の購読が、通常価格8700円(税込)から割引価格7700円(税込) となっています。
こちらから申し込みができます。
DAYS JAPAN存続キャンペーン申込み

未読の方は、本屋さんにもありますので、ぜひ手にとってみてください。
上記のような志も内容も素晴しい雑誌ですが、もちろん、写真の質も、とても素晴しいです。
sanouaも、一冊購読してみてから、定期購読をはじめました。

もうすぐクリスマスですし、ご自分や、知人へのプレゼントに、いかがですか?
この雑誌の存続、そしてこの雑誌が広がっていくことは、
ひいては、日本と世界、それらの未来へのプレゼントにもなるかもしれません。
posted by sanoua at 14:12| Comment(2) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

カーボンオフセットしてみました。

この3連休に鹿児島に飛行機で旅行に行ったので、以前あだなおさんの記事「ネットでカーボンオフセット」で知った、yahooのカーボンオフセットをしてみました。

yahooポイントって、あまり用途を見出せなかったので、それで支払えるというのがとても嬉しい。

yahoo以外にも、今回は利用しませんでしたが、個人でできるカーボンオフセットとして「カーボンパス」があるみたいです。

飛行機のCO2排出量は、かなり多く、何となく罪悪感を感じがち。なので、こうやって相殺できるというのは、かなり嬉しいです。

とてもお手軽なので、オススメです。
posted by sanoua at 12:20| Comment(0) | TrackBack(1) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

ひとりキャンドル・ナイト

080629bath.jpg

夏至だった6月21日は、themselves(dose one & Jel)の(夢のような)ライヴだったので、1週間遅れでひとりキャンドルナイト@bath。

ロウソクの灯りだけで入浴、しかもフォーレのレクイエムなんてかけてしまったものだから、ちょっとあの世に行ってしまいそうでした。音楽は、もうちょっと現世的なものの方が良いかも。

でも、すごくリラックスしました〜!現実的な話で言うと、蛍光灯とか白熱灯とかの灯りで、いかに目が疲れているのかが、よく分かる。気分だけではなく、目が疲れているときにもオススメです。

ちなみに、左から四つ目のピンク色は、大好きで香水"Ginger Lily"も愛用している上海灘(シャンハイタン)の“"Summer Palace”キャンドル。アロマテラピー効果を狙って置いてみましたが、お風呂ではあんまり香りがしませんでした。残念。
posted by sanoua at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

プルメリアがぐんぐん大きく。

今年のお正月、沖縄に遊びに行ったとき、プルメリアの苗を連れて帰ってきました。プルメリアは、大好きな花の一つです。木の立ち姿も葉も花の形も香りも好きです。

苗と言っても、枝を切った一本の棒という形。そのまま土に挿せば良いということで、沖縄から帰ってすぐ、1月6日に植えつけました。このときの写真が無いのですが、10cmくらいの頭の方に爪のようなものが生えている枝を土に挿しただけ、という感じ。

不思議な外見だったので、どうなるんだろう?と楽しみにしていました。けれど、待てど暮らせど何も変化が起きないのです。そのうち、茎にシワが寄ってきたり、好奇心旺盛な5歳男児に引き抜かれたり。(あの姿形を見たら、抜かないほうが難しいと思う、5歳男児には。)

最近は、私もちょっと抜いて調べたくなっていました。根付いているのか、ダメなのか。鉢の底を見ても根も出てきていないし・・・。でも、ぐっと我慢していたら、何と待つこと半年。6月15日に、天辺の爪が、こんなに可愛く新芽になっていました!!

080615_1120~01.jpg

そして、それからは毎日びっくりするような成長ぶりです。
これが、6月25日。
080625_1910~01.jpg

そして、これが6月28日の最新画像。こんなに立派な葉を出しています。他の爪も、少しずつ葉に変身してきているみたいです。葉ではなく、茎の方は、現在13cm。
080628_1151~01.jpg

葉脈がとても美しい。
080628_1151~02.jpg

今年は無理でも、来年くらいには無事花が咲くと良いなぁ。とりあえず、水のあげすぎは良くないらしいので、気をつけようと思います。
posted by sanoua at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

洞爺湖サミットに向け、首相に手紙を書こう!

G8サミットに向けて設立されたNGOネットワーク「G8サミットNGOフォーラム」(>webサイト)がキャンペーンを行っています。

100万人のたんざくアクション

ぜひ、思いのたけを首相に伝えましょう。最終締め切りは、6月30日ですが、早ければ早いほど良いようです。私もどのように書くか、考え中です。

取り急ぎ、UP。
posted by sanoua at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

もう、本当に地球はあぶない。

「北極大変動」
再放送予定
2008年5月27日(火)
深夜 【水曜午前】0時55分〜1時44分 総合
北極大変動 第1集 氷が消え悲劇が始まった
 
2008年5月28日(水)
深夜 【木曜午前】0時55分〜1時44分 総合
北極大変動 第2集 氷の海から巨大資源が現れた


昨日25日(日)のNHKスペシャル「北極大変動」第1集 氷が消え悲劇が始まったを観られたかたはどのくらいいらっしゃるでしょうか。

とてもショックな内容でした。私は、地球の気候変動に無関心なほうではないと思います。そんな私でも、かなりショックで、実際今思い出すだけでも、涙が出てしまいます。

シロクマが本当に今、北極の温暖化のせいで絶滅の危機に瀕している。北極で沢山の氷が溶けていて、危ない。それらのことも十分ショックなのですが、私が一番ショックを受けたのは、ある科学者の、寡聞にして昨日はじめて聞いたこの言葉です。その科学者は言いました。

北極の温暖化は、もう「point of no return」の状態だ、と。
氷の状態は臨界点を超えてしまった
もう、昔の北極の状態には戻ることができないのだそうです。続きを読む
posted by sanoua at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

僕たちを抱きしめて:Hold Me Tight Let Me Go(NHKBS世界のドキュメンタリー)

先日メモエントリをUPした『BS世界のドキュメンタリー』<シリーズ子どもの心>の「僕たちを抱きしめて」が、ものすごく良かったです。


学校に適応できない子どもたちの治療と教育のために設立された、英国南西部オックスフォードシャー州にあるMulberry Bush Schoolのドキュメンタリーです。


このスクールは、1948年にpsychotherapistのBarbara Dockar-Drysdaleによって設立されました。彼女が、第二次世界大戦末期にロンドンから疎開してきた子どもを受け入れたときに、感情に問題があり、家や学校で対応できかねるような子どもたちが居ることに気付いたのが、設立のきっかけです。

続きを読む
ラベル:子ども
posted by sanoua at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

アル・ゴア NEEDS YOUR HELP!

『不都合な真実』のアル・ゴアさんが、私たちの助けを必要としているようです。
受け取られた方も多いと思いますが、
「I need your help」というタイトルのメールがアル・ゴアさんより届きました。
気候変動に関するキャンペーンを成功させるため、
より多くの仲間が必要だ、と。

あのアル・ゴアがhelpを求めているなんて!と思い、
訳して掲載したいと思いましたが、上手くできなかったので躊躇していたら
あだなおさんが記事で訳を掲載していらっっしゃったので
リンクさせていただきます。
とても分りやすいので、読んでいただければと思います。
http://suslab.seesaa.net/article/90797002.html

本日で92万人を超えています。
4月までに100万人!が目標です。
まだの方、ぜひ、署名してくださいね。
http://wecansolveit.org/page/s/front
私たちは、私たちの力で解決できるのです


原文は、以下です。


タイトル:I need your help
本文:
Dear Friend,
Global warming is a problem of unprecedented magnitude and that's why we've launched the largest mobilization campaign ever. Actions by individuals like you will be the driving force behind this campaign and our ultimate victory. We're going to succeed, but I need your help today.

More than 850,000 people have already joined us, but if leaders in business and government are going to make stopping climate change a priority, we need you to urge your friends to get involved today: http://wecansolveit.org/invitealliance

We need to grow to 1,000,000 members by April so we can send a loud message that we want action now. That is why I need you to forward the email below to all of your friends and family right now and ask them to add their voice.

Thank you,

Al Gore

P.S. You can donate to our efforts here. http://www.climateprotect.org/donate
You can unsubscribe from future emails here.

---------------------

Dear Friend,

Climate change is an urgent issue that requires immediate solutions. That's why I've joined with Al Gore and others across the country and around the world who want to halt global warming.

We're on the verge of being over one million strong and I'm asking you to join us. Please click here today to become part of the solutions to global warming: http://wecansolveit.org/alliance

If leaders in business and government are going to make stopping climate change a priority, we need to send a loud message that we want action now. That's why I'm asking you to get involved today: http://wecansolveit.org/alliance

Together, we can stop global warming.






posted by sanoua at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

無関心は、暴力と変わらない

国境なき医師団をご存知でしょうか?

国境なき医師団(MSF)とは・・・
1971年にフランスで設立された非営利で国際的な民間の医療・人道援助団体です。緊急医療援助を主な目的とし、世界約70ヵ国に年間約4,700人の医師、看護師、助産師らを派遣して、危機に瀕した人々に医療援助活動を行っています。

その際、MSFは誰からも干渉や制限を受けることなく、助けを必要としている人々のもとへ向かい、人種、宗教、信条、政治的な関わりを超えて分けへだてなく援助を届けています。

このように、苦境にある人々に、差別することなく「命を救うため」の医療・人道援助活動が評価され、1999年にはノーベル平和賞を受賞しました。
公式HPより


MSFは、スーダンに飢餓が広がっていた1998年から毎年、「10の最も報じられなかった人道的危機」というレポートを発表し続けています。

今年も、2007年版が発表されました(>こちら)(この記事のタイトルは、そのキャッチコピーをいただいています)。

リストは、このような感じ。

a.結核:新薬が試されないまま耐性結核が拡大
b.子どもの栄養失調:RUFの活用で栄養失調を減らす
c.コロンビア:紛争地帯で危険とともに生活
d.コンゴ民主共和国:東部で状況がますます悪化
e.ジンバブエ:政治・経済混乱で医療制度も崩壊
f.スリランカ:内戦で民間人が戦火にさらされる
g.ソマリア:危機に直面する避難民
h.中央アフリカ共和国:武力衝突で苦境に陥る一般市民
i.チェチェン:人道危機はいまだ去らず
j.ミャンマー:大幅に制限される人道援助

※RUFとは、栄養価が高く、そのまま食べられる栄養食品(ready-to-use food:RUF)です。ミルクやピーナッツをベースとして作られています。料理せずすぐに食べられるところが高く評価されています。
例:ユニセフの「プランピー・ナッツ」
http://www.unicef.or.jp/special/eiyo/story07.html

こういうことを、1つずつでも知っていかねば。そう思います。


posted by sanoua at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

ガジュマルと子宝草(仮)

tomoさんから、ガジュマルについての投稿をいただいていたので私からも。


私は、生来花好きで、幼少のころは花がたくさんあると、自然にうたいだしてしまうような子どもだったらしい(そのころの日記や他者の証言より)。大人になってからも、木や草には各々の心があるような気がして、並木を並木と、雑草を雑草と思えない状態が続いていました。今でも植物はとても大好きです。


それでは、もちろん育てるのも大得意!かと思いきや、さにあらず。好きなので今まで購入した苗や鉢植えは数え切れず・・・ですが、全滅。育てやすい、というか放っておけば良いらしいエアープランツやサボテンまでもが枯れていく始末。気付けば、そして誰もいなくなった・・・という状態目たらーっ(汗)


で、色々考えて、木的なものなら、強いだろう!子宝草的なものなら生命力も強いだろう!という考えのもと、ガジュマルと子宝草的な植物(南国からやってきました。名前を忘れました・・・)を入手しました。この緑たちを枯らしてしまったら、もう二度と草木を購入しまい・・・という強い決意で(オオゲサだけど本気)。


それが去年の6月ごろのこと。
>続きを読む
posted by sanoua at 11:08| Comment(2) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

【9月26日まで】沖縄の海とジュゴンを守ろう

.

沖縄の普天間基地の移転問題をご存知でしょうか。
沖縄県東部の名護市辺野古、大浦湾の海を埋め立てて、米軍普天間飛行場の代替施設を建設しよいというものです。1600mに及ぶ滑走路2本を建設する予定で、合計160ha(東京ドーム34個分)の海が埋め立てられる予定となっています。

ここは、絶滅危惧種であり、環境省から「生息数は50頭を超えることはない」と発表があったジュゴンの生息地であり、また石垣島の白保の大群落が北半球で最大規模と言われたアオサンゴの群落が、それに匹敵するような規模でこの大浦湾で発見されました。

海というだけでも、とても大切ですが、こんな貴重な生き物たちが住んでいる大浦湾。ここが、今危機にさらされています。

この工事を始めるための第一段階である環境アセスメントの方法書という文書を、国が県に提出したのですが、その内容は不備が多く、沖縄県などあその受取自体を保留しています。それにも関らず、国は8月14日から一方的に公開・閲覧を開始しました。それは独自に指定する場所での公開のため、住民は関係自治体でその方法書の閲覧ができません。ましてや、世界中の人々が注目しているにも関わらず、沖縄以外に住む人々が閲覧できない状況です。

これに意見を出せるのは、9月27日までです。このままでは、ジュゴンがくらす海が、サンゴが生息している海が、埋め立てられる計画が進んでいってしまいます。

グリーンピース・ジャパンが、「この環境アセスメント書は無効です」を合い言葉に意見を世界から募集し、それを27日に防衛省と環境省に届けるというキャンペーンをしています。これは9月26日しめきりです。
意見を届けてもらいたい方は、以下のリンクからお願いします。

>「この環境アセスメント書は無効です」を世界から那覇へ −1万人のメッセージで救う沖縄の絶滅危惧種ジュゴン


>意見書投稿ページ

あだなおさんの記事
で知り、取り急ぎUPします(いつもありがとうございます)。
かなり急いでいるので、不備があったらごめんなさい。また後ほどチェック・修正します。
posted by sanoua at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

緑のgooで検索→環境貢献

こんにちは。sanouaです。
gooさんは「環境goo」とかも面白い記事があったりするのですが、
今回そのgooさんから「毎日の検索で環境貢献」ということで
緑のgoo goo検索(Green Label)」というのが発表されました。
(私は昨日気づいたのですが、いつからされていたのかは知りません……。)



これは、緑のgooで検索すると、gooに収入が入り、その15%がFoE Japan(Friends of the Earth Japan)というNGOに寄付されるというもの。詳しくは、このページをご覧ください。ブラウザ用のツールバーとかもあります。

私も、仕事柄WEB検索は、本当に良く使うので、googleから緑のgooに変えてみようと思います(一応当ブログにもプラグインを入れましたが、仕事中にブログを開いたままなわけにはいかないので、むしろツールバーから検索する予定です・・・・・・)。
ちなみに検索結果はgoogleとほぼ同じらしいです。

WEB検索って本当に便利ですよね。どうぞ、毎日の検索に緑のgooを使ってみてください☆


posted by sanoua at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

☆☆皆既月食☆☆

今日は皆既月食ですね!

日本のほとんどのところで皆既月食のまま上ってきて、8時23分に皆既月食が終わり、徐々に月に光が戻ってくるようです。

皆既食と言っても、日食と違って赤黒い赤銅色に見えるとか。
残念な天気になりそうではありますが、楽しみですね!!

参考リンク
>国立天文台 「皆既月食どんな色?」キャンペーン
>気象庁天気予報
posted by sanoua at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

「ふたりのイーダ」 ほか

こんばんは。sanouaです。
今日は広島に世界初の原爆攻撃が行われた日ですね。現在、被爆者の平均年齢は74歳だそうです。私は戦争を知らない世代とは言え、そんなに遠い話しではないのだと改めて思います。


でも、私は特に広島に親戚がいるわけではなく、被爆者の方の話を個人的にお聞きしたことはありません。それでも、広島の原爆投下は遠いものと思えないところがあります。それは、昔買い与えられた本のおかげではないかと思っています。


中でも、原爆のひどさなんて良くわからないころから、心にそのことを届けてくれた大切な本はこちらです。とても有名なので皆さんご存知かと思います。

ふたりのイーダふたりのイーダ
松谷 みよ子 司 修

講談社 2006-07
売り上げランキング : 54181
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


小学生の時に読んで以来、イーダとイーダのいすは心の中に生きています。しかも、年を経て読み返すたびに、それぞれの年齢に応じて心に響くところが違うのです。本当に傑作だと思います。いつまでもうけついでいきたい物語です。


これまで私は、「ふたりのイーダ」ほど原爆のことを作品に昇華しきっている物語を、寡聞にして他に知りませんでした。けれども、一昨年私はこの漫画に出会いました。


夕凪の街桜の国夕凪の街桜の国
こうの 史代

双葉社 2004-10
売り上げランキング : 9
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


発表されたときに、とても話題になり、さらに最近映画化されているので、ご存知の方も多いかもしれません(>映画の公式サイト


「広島のある日本のあるこの世界を
愛するすべての人へ」
という言葉ではじまるこの漫画は、原爆の悲惨さをあおるのではなく、原爆が落とされたそのとき、そこには確かにみんなの生活があったこと、落とされたあとも人は生活をしていたこと、そんな当たり前だけど、忘れてしまいがちなことを、読者に鮮やかに感じさせてくれるのです。


人ひとりには、それぞれ人生があり、戦争や原爆(、その他の暴力)はそれをいとも簡単に、奪い・壊し・亡きものにしてしまうことを、忘れないでいたいと思います。


(ちなみに、映画は観てません。漫画でも相当号泣するのに、映画館に行ったらどうなるか予想もつかなくて・・;)

そのほかの印象にのこっている作品
posted by sanoua at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

☆選挙当日☆選挙へGO!

こんばんは。サヌア@横浜です。


今日はいよいよ選挙ですね!選挙案内を忘れずに、お出かけくださいませ。


期日前投票を済ませたかた、お疲れさまでした!


この4日間、お付き合いいただいて、ありがとうございました!!
posted by sanoua at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

☆選挙まであと1日☆明日のシミュレーション!

いよいよ明日は、投票日ですね!皆さんぬかりはないですか?手(チョキ)


念のため、最後に明日のながれをシミュレーション!……その前に、とりあえず届いている選挙案内は、明日もっていくカバンに入れておきましょう!
さて、気をとりなおしてシミュレーション!はじめて選挙にいくあなたも、これで安心です。


ただ、東京都と大阪府、神奈川県、千葉県以外の方で、終了繰上げがない!と判明していない方は、朝起きたらとりあえず選挙へGO!でございます。


前置きが長くなってしましました。本当に気をとりなおして、シミュレーション。おなじみYahooのこのページでどうぞ。これで、選挙ははじめての方も安心ですね。私もはじめて選挙に行ったとき、何だか妙に緊張したことを思い出してきました……。


明日は選挙日和になりますように☆
posted by sanoua at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

☆選挙まであと2日☆何を基準に?

昨日、「えらボート」などで今回なにを基準に選べば良いかが分かってきた…。というあなたに最後にご紹介するのは、「マニフェスト」でございます。マニフェストって何なの?Manifestoと書くからには英語じゃなさそう……。wikipediaによると“ラテン語で「手(manus)」と、「打つ(fendere)」が合わさった、とする説が有力。「手で打つ」⇒「手で感じられるほど明らかな」⇒「はっきり示すと派生したと考えられている。”のだそうです。つまり、(もうご存知だとは思いますが)選挙の場合、各政党の主義主張を私たち投票者に分かりやすく伝えること、またはそのための演説や文書のことですね。


こちらのサイトでは、とにかく「サスティナブルライフ」というわけで、これまたあだなおさんの記事にも紹介されていたのですが、エコロ・ジャパン主催の「グリーン・マニフェストキャンペーン」を紹介します。これは、「持続可能な日本社会」を構築するための有志による政策ネットワーク エコロ・ジャパンが、2007年7月29日に実施される第21回参議院選挙の立候補者全員を対象に「環境問題への関心&取組度」を総合評価・採点したデータが掲載されています。


とりとめなく見ると、分かりづらいのですが、昨日のテストでピンときた政党などから少しずつ見てみてくださいな。なかなか面白いですよ。政党の環境関係のマニフェストの比較ができるデータも提供されています(こちらです)。


そのほか、憲法改正や教育など、気になるところは、色々なサイトの便利なマニフェスト比較で見てみましょう。
おなじみYahoo選挙特集
gooニュース市民メディア・インターネット新聞JANJAN ザ・選挙 2007参院選/マニフェスト比較
posted by sanoua at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

☆選挙まであと3日☆自分の立ち位置は?

今日は、自分の立ち位置を確かめてみませう。日々、ニュースをみたりして色々ぼんやり考えていても、実際自分が立場敵にどんな位置に居て、どんな政党に投票したらよいのか?と考えると意外と難しいのが選挙ですよね。


そこで、先日からリンクしているYahoo!の選挙特集にある質問に答えるだけで自分の立ち位置を確かめられる素晴らしいコンテンツ「政治ポジションテスト」をご紹介。簡単な質問に答えるだけで、自分の政治的なポジションが分かります。実施人数が増えるほど、分布図が変わっていくので面白いですよ。


私も先日あだなおさんの記事を読んでやってみたのですが、「リベラルな政治を求めるタイプ」でした。リベラル派で、小さな政府と大きな政府の真中を求めているようですが、両隣より少ないのが意外です。あだなおさんもおっしゃっていますが、「ごく小さな政府で、とてもリベラル」を志向している人数が多めで面白いですよね。

他にも、MSNの「あなたと政党の相性診断 えらボート」があります。これは、主要な各政党との相性が分かるものですので、上のテストほど簡単ではなく、今回の争点についての具体的な質問が続きます。でも、それぞれの質問について簡単な説明があるので、何を考えて選挙に行けば分からない・・・という人も、勉強しながら考えられるというすぐれもの。

また、もう問題点については分かっているし、考えている、という上級者にはこちら(「投票ぴったん」)。

どちらも、各政党との相性がパーセンテージであらわされます。悩まれている方、参考のためにお試しにしてみてくださいな。
posted by sanoua at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

☆選挙まであと4日☆終了時間繰上げ、それは困る!

みなさんこんにちは、sanouaです。先日書いていた通り私はもう期日前投票に行ってきたのですが、せっかく?ブログをしているので、とりあえず選挙へのカウントダウンはじめました。昨日からはじめるはずが、所用で不可能になってしまい、4日なんて中途半端な日数からはじまることになりましたが、よろしくおねがいします。


今日はお知らせです。
いつもどおりあだなおさんの記事で知ったのですが、何と、今回の参院選で、選挙終了時間が投票所によっては最大4時間繰り上げられてしまいます。繰り上げは申請制なのですが、全国の投票所のうち、約3割で、最大4時間繰り上げられるそうです。(MSN-Mainichi INTERACTIVE 選挙のニュース


大抵選挙は朝8時半から夜8時までと思ってますよね。それが、夕飯食べ終わって、さて腹ごしらえもできたし……と投票所に行ってみると、もう選挙終わってた!!ということがあり得るということ。せっかく大切な一票を投じにいったというのに、腹立たしいやら悲しいやら。


そんなのイヤですよね。。。
こんな制度はとてもおかしいと思うのですが、しかしだからといって腹が立つ!面倒だ!投票になんか行くもんか!というのはとても勿体無い選択肢だと思うのでございます。


何かを選べるときは、選ぶべきです。たった一票でも積み重なれば、大きな声になるのです。自分が住む、子供たちが住む国の未来のために声をあげられる数少ない機会なのです。ぜひ投票には行きませう。私が行ったように、期日前投票も可能です。ふらっと行って、さらっとできます。


ちなみに、上記ニュースによると、繰上げを実施しないのは東京都と大阪府、神奈川県、千葉県のみです。
それ以外の件の方は、どうぞ一度投票時間をお確かめください。


Yahoo選挙特集のこのページから各都道府県の選挙管理委員会ページを訪れることができます(ページ下部)。


ただ、試しに繰上げが多い都道府県として挙げられている北海道(1034カ所)の選挙管理委員会ページ(http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sk/scs/hskanri/)を見ましたが、繰上げについては見つけることができませんでした。ただ、ランダムに見てみた富良野市のページ(http://www.city.furano.hokkaido.jp/contents/ePage.asp?CONTENTNO=2633)には掲載されていました。全国の情報が一覧になっているデータを探したのですが、見つけられなかったので、どうぞ皆さん分かる範囲で確かめてみてください。


または、29日は、目覚めたらとりあえず選挙へGOです!朝帰りの予定なら、眠くてももちこたえて、選挙に行ってから良いきもちで眠ってください。
posted by sanoua at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

期日前投票に行ってきました。

こんばんは。sanouaです。突然ですが、みなさん29日選挙は準備万端ですか?

sanouaは、遠くでお祝いごとがあるのではじめての「期日前投票」に行ってまいりました。何だか面倒なイメージを勝手に持っていたのですが、ごく簡単!当日投票所にふらっといって、いつも通りさらっと投票するだけなのですね。


場所は、選挙区内の期日前投票所ならどこでもO.K.(老人ホームなどで実施される場合もあるようです)。
しかも、何と原則午前8時半から午後8時まで、土日もしているのです。


そして、投票所での手続きも簡単。

1.投票案内(葉書)をもって、期日前投票所に行く。(案内葉書が届く前でも投票できます。)
2.入り口の前で、宣誓書に記入します。その日の日付と、期日前投票をする理由を選択肢から選び、住所と名前、誕生日を記入するだけ。
3.係員の方に、宣誓書と投票案内を渡します。
4.普通に投票。

つまり、1、2の手続きが増えるだけなのです。しかも投票所では丁寧に説明がなされているので、安心です。

ちなみに、sanouaは、全部で10分もかかりませんでした。

期間は選挙の公示(告示)日の翌日から投票日の前日までです。夜8時までやっているので、29日選挙に行けそうにないかた、一日だけでも都合をつけて、是非ぜひ期日前投票に行ってみてください。
行きたいけど、どこに入れたらいいか決めかねる……良く分からない……と言う方、Yahoo!の参議院選挙特集にこんな便利なページがあります♪
期日前投票に行こう!
各都道府県の「候補者情報
マニフェスト早見表


ヒデ(中田英寿さん)もTake Action!って言ってるしね☆

Take Action! 7.29 〜中田英寿〜
posted by sanoua at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サスティナブル・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする