2007年01月20日

ダーウィンの悪夢【オーストリア、ベルギー、フランス/2003】(スクリーン)

映っていることは、全て真実。
★★★★


nightmare.jpg

世界第二位の大きさを誇るタンザニアのヴィクトリア湖。
そこは様々な種類の魚が住む、豊かな湖だった。
しかしある日、誰かが外来魚ナイル・パーチを放流した。
肉食のナイル・パーチは在来種を食べ、どんどん繁殖した。
ヴィクトリア湖の周りには
ナイル・パーチを獲り、加工し、ヨーロッパや日本に輸出する
一大マーケットが出来た・・・。
毎日500トンもの魚を輸出するため、飛行機がやってくる。
その飛行機はタンザニアに来るときは、空(から)でやってくるのか?
それとも、飢饉に苦しむタンザニアへの救援物資を積んでくるのか?
それとも、内戦を続ける周辺諸国へ輸出する武器を積んでくるのか?

生態系を壊されてしまった湖だけでなく
グローバル経済に否応なく組み込まれ、
貧困、HIV/エイズ、ドラッグ、虐待、売春・・・様々な問題が
あふれかえる町を描くことで
グローバリゼーションの問題点を描いていく。
>公式サイト

☆ただし、この描き方に関しては、様々な意見が出ていますので
「続きを読む」のリンク先を御覧ください☆


余りに問題が大きすぎて、観た後脱力することしきり。
ナイル・パーチをボイコットしても、どこかにお金を寄付しても
何の解決にもならないという気持ちになりました。
じっくり勉強して、考え、行動しないと。
続きを読む
posted by sanoua at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧米など−た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

ディパーテッド【米/2006】(UA機内)

香港ノワール。
★★★

The DepartedThe Departed
Original Soundtrack

Warner Sunset 2006-11-07
売り上げランキング : 13729
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク。
おとり捜査官として、マフィアにもぐりこんだ警察官(ディカプリオ)と
警察にスパイとしてもぐりこんだマフィアの男( マット・デイモン)の
運命は・・・。


結構好きでした。
構図の撮り方とか、いかにも香港ノワールって感じで。
元の作品が観たくなりました♪



続きを読む
posted by sanoua at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧米など−た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

Touch the Sound そこにある音【独/2004】(スクリーン)

存在する、音。響く、音楽。感じる、身体。
★★★★★


Touch the SoundTouch the Sound

2006-05-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


少女期に聴覚障害が発症しながらも音楽を続け、王立音楽院に進み、
イギリスを代表するパーカッショニストとなったエヴリン・グレニーの、
音をめぐる旅。

音楽が好きな人、音に興味がある人に特に
オススメ。
音への感覚が変わります。
あと、聴覚障害という視点からは『音のない世界で』(公式サイト)を
良かったと感じた人にもオススメできると思います。
その他、色々な人に観て聴いて感じてほしい映画です。

>>公式サイト

続きを読む
posted by sanoua at 23:41| Comment(2) | TrackBack(1) | 欧米など−た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

TABOO【英/2003】(スクリーン)

永遠のマイ・スウィートハート


TabooTaboo
B o y G e o r g e , � � � E u a n M o r t o n

Blackhorse Entertainment 2005-05-16
Sales Rank : 6,619
Average Review

See details at Amazon
by G-Tools


「カルチャークラブ」の元ヴォーカル
ボーイ・ジョージの自伝ミュージカルを撮影した映画。
「カルチャークラブ」は、1980年代にヒットを飛ばしていたけれども
ボーイジョージがドラッグにより逮捕され、人気を失い、解散してしまいました。

おすすめできるのは、ボーイ・ジョージのファン。
または、80年代のクラブシーンに思いいれのある人。
おすすめできないのは、ボーイ・ジョージを好きだけど、
80年代の綺麗なままで覚えておきたい人。

公式サイト>>

続きを読む
posted by sanoua at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 欧米など−た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ダンシング・ヒーロー【濠/1992年】(VHS)

親父の、パソドブレ(Paso Doble)が格好良い。
★★


『ロミオ&ジュリエット』『ムーラン・ルージュ』の
バス・ラーマン監督、1992年の作品。

スコットはボールルーム・ダンス界の若手ホープ。
けれども、彼は競技会での優勝よりも新しいステップに魅力を感じている。。
競技会でも規定以外のステップを取り入れて、優勝を逃し、
パートナーをも失ってしまう。
それでも、規定には収まりきらない自由なダンスを追い求めるスコット。
そんな彼に声をかけたのは、同じダンス教室の落ちこぼれ女性だった・・・。

おすすめなのは、ダンスが好きな人。
おすすめできないのは、ダンスに興味が無い人や
一昔前の少女マンガみたいなストーリーは楽しめない、って人。

続きを読む
ラベル:★★ ダンス映画
posted by sanoua at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 欧米など−た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

タンゴ・レッスン【英・仏/1997年】(VHS)

タンゴシーンとても格好良いです。
★★★


『オルランド』『耳に残るは君の歌声』の監督の
フィクションとノンフィクションが交差する映画。

フランスで次作映画の構想を練っていた女性監督サリー・ポッターが
たまたま訪れた劇場で観たアルゼンチン・タンゴと
そのダンサーパブロ・ヴェロンに魅せられ、タンゴを習いはじめる。
ダンサーと監督のエゴのせめぎあい、恋愛とアート、映画とタンゴ。
色々なものが交錯して物語(レッスン)はすすむ。

おすすめなのは、観るのでも踊るのでも、ダンスが好きな人。
おすすめできないのは、監督主演とか、
監督のエゴが表に出た映画は好きになれない、という人。

続きを読む
posted by sanoua at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 欧米など−た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

ターネーション【米/2004】(スクリーン)

喪失と崩壊と再生、そして、とりあえず歩き出すこと。
力強い希望の物語。
★★★★★★


監督ジョナサン・カウエットの自伝ドキュメンタリー。
映像を撮る事でつらい現実をサヴァイヴしてきたジョナサン(監督)の、
膨大な映像記録とiMovieが融合して生まれた作品。

アメリカ、テキサス。
ジョナサンの母レニーは、街でも評判の美少女で、N.Y.からたまたま来ていた
カメラマンにスカウトされ、モデルをはじめた。
前途洋々に思われたレニーだったが、ある日家の屋根から転落し、
足の麻痺を治すために電気ショック療法を続けるなか、統合失調症と診断される。
レニーの息子として生まれたジョナサンは、里親による虐待を経て、
ドラッグにより離人症となるが、
映像を撮ることによって現実とのパイプを保っていた。
それはやがて、自分のルーツと愛を探る魂の旅となる。

世の中の人みんなに観て欲しい。これは、他人事じゃないよ。
特におすすめな人は、心理学とか精神医学とか勉強している人。
※虐待などのフラッシュバックが心配な人は、オフィシャルサイトなどを
観て判断してください。


続きを読む
posted by sanoua at 23:24| Comment(2) | TrackBack(3) | 欧米など−た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする